2007年05月19日

待望の首都園上陸

忙中に閑ありというか、更新してないなあと思い、気分転換がてらに更新しようかと思います。

本業に関わるトピックスだと、今年度新司法試験メモまっただ中でございます。来年にはいよいよ受験なんですよね。来月の週末にでも択一だけでも実際の時間で起案しようという話も出てきているくらい切実さも増すという感じでしょうか。


さて、記事の本題。(気分転換もあるのでね。)

新潟の友人にお願いしてでも見た「水曜どうでしょう」の06年新作。全部見終わってないけど、そして、大泉洋がここまで有名になってもなかなかおもしろい。

この新作がいよいよ首都圏でも放送が決まったexclamation×2


公式HPのディレクター陣の日記によれば、

テレビ朝日関東ローカル)で、
三日月6月24日(日)の深夜第1夜〜第4夜
三日月7月1日(日)深夜第5夜〜第9夜を2週で一挙に放送するとのこと。

首都圏だとまず、tvkが最初に放送するかと思ったら、今回はテレ朝が本来持っている放映権(※)を行使したようで。04年のジャングルリベンジ以来ですな。

時間的には多分「Get sports」のあとで、2時間(2時間半)の特番になるだろうか。「やや欠け月オールナイトどうでしょう」の様相を呈するのは間違いないかな。

ともかく、首都圏の藩士にとっては待望の話でしょうか。録画しつつ、翌日の寝不足対策をしつつ見ないと・・・。

そういえば、同じseesaaブログを使っている、あの有名な「がんばれ、生協の白石さん」にも「水曜どうでしょう」の話題が出ましたね。藩士の方がひとことカードに書いたようで。

ただ、誰か、東京ではTOKYOMXで放送していることを教えてほしいですね。新作もやるからこれも教えてくれる藩士が農工大にいてくれれば・・・。



(※)・・・まず、どれほど正確かという保証はできないので参考までに。
wikipediaや方々で聞いた話ですが、関東では本来、系列のキー局であるテレ朝が「どうでしょう」の放映権を持つのですが、リターンズやクラシックは番販のシステムの都合やU局の保護に関する協定によりU局での優先的な放送が可能であり、U局で放送されている限り、テレ朝ではどうでしょうクラシックは放送できないそうです。
しかし、新作に関しては別のようで、まず本来の通りテレ朝に放映権があり、この権利を行使しない場合(多分、行使期限とかあるのではと思われるが、行使しない場合の明確な根拠は不明)や放映権行使後であればU局での放送が可能になると言うことのようです。
posted by Naru2 at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

模擬裁判

GWが終わろうとしています。私の場合はカレンダーよりも1日休みが少なかったですね。

さて、授業の中に模擬裁判という物があるのですが、これはやはり、法科大学院らしい授業ですね。学部ではなかなか経験できないことも多く、モチベーションが上がりますね。まあ、実務系の科目ですから当然でしょうけど。

まず、元判事の先生の授業で判事が着用する「法服」の実物を見させていただきました。ご存じの通り、「何者にも染まらない」濃く、しっかりしたでした。以前は絹でできていたとも言われているようですが綿のような感じでした(材質表示がなかったので何とも言えず)。材質表示の代わりに指名の記入欄というか、押印のタグがあり、そこに名前を記入というか、押印してありましたね。
これを着る立場も良いですなぁとも思いましたね。

次、刑事裁判の模擬冒頭陳述→証人尋問をやってみました。実際の事件記録のアレンジ版を使ってそれを基に進めるものではありますが、その質問なども載っているものの、そのままでも結構誘導気味だったりするもので。
証人尋問では弁護側を体験したのですが、異議を受ける(いわゆる、異議あり)と焦りますね、誘導と言われれば、言い方を変えるなり、質問を変えたり考えるのって。まあ、そういう心理的な揺さぶりも一つの訴訟対策だったりするのですが。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。