2007年06月26日

これぞ、生の事案なんだな

先日、学校の課外実習とでも言いますでしょうか、クリニックの授業で法律相談の補助員として某首都圏の郊外の市まで行ってきました。

役割メモ相談者から相談内容を聞き取る仕事でした(ちなみに回答は大学院の教員が担当。一旦相談者退席の上、我々学生に回答を確認させて、合議して回答を考える場合もある)。

中身は当然、守秘義務があるので書けませんが、文章などでふれる事案と違い、相談者はどれが主要事実かとか、法律上必要な要件なんて知るよしもなく、ありったけの経験した事実を話すことが多く、ややこしくなることもあるわけで、我々はそこから主要な事実は何か、適用上必要な要素は何かをより分け、話に出てない前提となる関係やら要素を質問して聞き取ることもするのです。

当たり前のように、こう書いても実際は完璧にすべてを抜き取るのは容易ではありませんでしたね。

ただ、場数を踏むうちに何を聞くかとか、どういう相談でこの場合はこのことを聴こうとか文章から論点を抜き出すように見えてきましたね。特に現役の弁護士教員と組んだときには補充で聴いた質問から抜けた物が分かったり、聴き取り方がひらめきよく分かったものでした。

そして、中には本howto系の法律の本を読んである程度知識をつけ資料を大量に持って、そして分かりづらいところを質問するという人もいましたね。こういう人は事実関係がまとまっている一方で、質問は結構複雑な物になったりすることも多く、1コマの規定時間を30分ほどオーバーするような複雑な質問のオンパレードもあったりしました。

これが世間で相談される生の事実なんだなと実感して1日が過ぎました。

ちなみに、夏休みにまたあるんですけどね。今度はもう少し的確に消えるようになれるだろうか。

2007年06月19日

そして、武道館

070615KaelaBudokan_shoumen.JPG
と、いうわけで、15日、先週の座間に続きカエラ嬢の武道館でのライブ行ってきました。

先週、今週とこれがために、他の日に準備、復習の分量を配分してみたりしたせいか、体に多少暑さが堪える日でした。

070615KL_Tayasumon.jpg
授業終わりで車(セダン)タクシー飛ばして14時半着だったが、グッズ売り場は大盛況、入るまでに20分くらいかかりましたね。
とりあえず武道館版のスペシャルTシャツと記念のカップ&ソーサーを購入。結構大散財したけど、まあ、記念すべき武道館だし、良い物買えたと思う。

さてさて、開演となったわけで。曲は先週の座間とほぼ同様ではあったけど、ここは武道館。万単位のファンが全体でタオル回す様、腕振る様は圧巻。一体感をより感じた。
演出も同様の物もある一方で、もっと派手になってみたり(たとえば、『snowdome』では雪が降るみたいにぴかぴか(新しい)キラキラと紙吹雪を降らせてみたり)。やはり、大きい箱だとできることが違う。

2階席だったわけだけどステージは左気味からほぼ正面に近い状況で全体見渡せるし、カエラ嬢の動きも分かる。まあ、表情は双眼鏡かスクリーンで見ることにはなるが。
オチがない(笑)ふと思い出した保育園時代の話という長いMCをやってみたり、客にかけ声を振ってみたり、お嬢もノリノリ(古い表現かexclamation&question)。武道館を思いっきり満喫する一方、アンコールでは思わず感激のあまり涙を流す一幕も。

色んな人々に感謝しつつ、感激で涙が出る様は感慨深かったですね。私はsakusakuに出てた頃から木村カエラを見てて、ファンとして今に続くわけだけどもそりゃ、武道館で歌えるアーティストにまで成長するなんて、あの荒削りな頃からすれば親心みたいな物でこちらもうれしいもので。
sakusakuの頃から応援してて良かったなあ、なんて今日のライブで思いましたね。


おまけ
そういえば、開演前の注意事項アナウンス。あれ、J-WAVEニュースルームの梶山さんだったよなぁ。
OH!MY RADIO」聴いてないと分からないネタですね。

posted by Naru2 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

座間で上がってきましたってばぁ〜

6月8日にハーモニーホール座間での木村カエラのライブ行ってきました。
実は、木村カエラのソロライブは初参戦でして、どんなものか楽しみに参戦しました。

ホールでのライブとはいえ、始まった瞬間からオールスタンディングでした。客としては席というか立ち位置が決まっているだけな感じでしたね。

だいたい、アルバム「scratch」の曲中心でしたね。あとは主にシングル曲をガンガン歌ってました。
ライブが始まり、2曲目頃の「circle」ではグッズ売り場で買ったタオルを早速ぶんぶん振り回したり、「Magic Music」で(できるだけ)高くジャンプしてみたり、お一人様ではあったけれども、跳んだり、腕を振り、タオル回したり、大盛り上がりしてきました。まあ、周りも、ホールの上の方までみんなのっていたので良かったですが。

で、また、座席が前の方だったので、まあ、カエラ嬢が近くで見える。
髪型が最近のポスターより少し短めのボブで、それはそれでかわいらしくて良い。そして、カエラ嬢にとってここからが初のホールツアー、その最初のホールと言うこともあり、バック含むメンバー全員燕尾服風の衣装だったり。
しかし、近くから見ると小さいけれど、ものすごいパワフル。動く、飛ぶ、ギターも弾く。曲もパワフルなのもあるし、「Snowdome」「ワニと小鳥」のように聞かせるタイプもあるし、曲数も充実しており、前からライブを見ている人がクオリティが高くなっていると言われるのも納得でした。

で、今回、ライブハウスツアーでは新潟しか出演しなかったらしいギターのしのっぴさんがいましたね。見られて得した気分でしたね。そして、アンコールではライブ初出しの「Samantha」もアンコール歌ったし。私が好きな曲は網羅できていたから本当に楽しかったです。

070608ZamaKaelaFlower.jpg
そして、写真の通り、神奈川でのライブらしく「屋根の上の故郷」からも花が贈られてきました。終わりにはサクサカーが大挙して写メってました。


さて、来週は武道館もある。また、楽しむことにしよう。
posted by Naru2 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。