2008年06月18日

副都心線乗車記

080614Fukutoshin_10000.JPG
6月14日、開業1日目の副都心線に乗ってきました。

080614Fukutoshin_Meijijingumae.jpg
明治神宮前から「普通の」1日乗車券を買って、スタート。明治神宮前駅は急行通過するため、早速、急行の通過風を受けてみたりする。

まず、新宿3丁目に途中下車。いやはや、色々と並んでる人多すぎふらふら(笑)。ちなみに、開業記念グッズなど売っていたけど、残念ながら11時過ぎではとっくに購入不可能であった。

ちなみに、ここでは丸ノ内線と直結し、乗換も便利になった。

080614Fukutoshin_Shinjuku3stendgrass.JPG080614Fukutoshin_Shinjuku3hukinuke.JPG
そして、こんな装飾があったり、吹き抜けで空間が明るくし、しかも電車が見えたり。きれいな駅ですな。

その後、混雑のせいでダイヤ乱れが発生する中、和光市まで行き、折り返し、急行に乗車。地下鉄の駅を通過するのはメトロでは新鮮である。

池袋で途中下車したりする。ここも丸ノ内線と乗換通路で直結し、改札も共通となり、JR方面に行くのも楽になった。
池袋から急行に乗り直そうとしたらATO(自動列車運転装置)では想定外の混雑のせいか、停車位置手前で止まってみたりされる(笑)。

そして、急行で渋谷まで鉄ちゃんだらけの擬似通勤ラッシュにて到着。

080614Fukutoshinrosenzu.JPG
工事は東京メトロと東急で半分ずつだったが、駅施設は東急の物で管理も東急である。

080614Fukutoshin_Shibuyatityusen.JPG080614Fukutoshin_Shibuyatityusenue.JPG
これが、建築家安藤忠雄氏が「地宙船」をイメージした駅である。この吹き抜けが未来的なイメージがして、わかりやすいかな。
なお、この吹き抜けから下に見える位置は4年後の東横線直通後には線路となるようだ。そのため、今はホームが広い。そして、こちらは半蔵門・田園都市線と改札も共通、改札を通らなくても互いにホームに出ることも可能となった。

渋谷で昼食と朝の地震の号外を貰いつつ、新宿3丁目に戻る。PASMO・Suicaを使ったラリーをしてたのでぐるぐる回ってみたりもした。

しかし、池袋、渋谷、新宿と回ってみたけど、池袋も渋谷も開業記念で盛り上がっていたけど、個人的には新宿が一番盛り上がっていたかな。副都心線直結の伊勢丹や高島屋は結構集客できてたし。
ちなみに、ラリーで指定の5ブロックを回ると抽選会ができると言うことで、やってみた所、ショッピングバッグが当たった。

他にも新鮮だったのはメトロでは初めて駅ごと上り下りごとに違うるんるん発車メロディを採用したこともあった。発車メロディ好きとしてはこれもまた楽しみな所だろうか。
posted by Naru2 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記・お出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100880734

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。