2007年01月31日

試験終了につき

1週間にわたる試験期間が終了。ホッとしながらブログを書いております。

しかし、なんですな。年々テスト期間長く感じますな

試験のために勉強する量が増え、授業期間には予習復習の合間にさらに準備しなければならず、準備期間がその分長くかかり、試験まで時間かかるなあなんて感じるのでしょうか。

反省すること、愚痴ることも多々ありますがね。
実務系の試験では「争うんじゃなく棄却せな」だったり。
民法では「まさか、相続に関しての範囲を入れるとは・・・。」だったり(周りの方々、予想もしてなかった方が多かったようで結構落胆してました)。

で、ラストには「4時間ぶっ通し」の試験も登場。公法系の総合演習なんて感じのもので、本番と同様の時間でやってみるというものです。
これだけあるとかえって時間配分に気をつけないといけないものです。憲法、行政法で2等分とはいかないもので、しかも最初の時点で問題の難易見て振り分けねばなりません。

とりあえず、疲れました。春休み、補講もあるけど、上手に眠い(睡眠)休息をとることとします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。