2007年03月19日

電車もバスもPASMO

昨日から首都圏の私鉄ではICカード乗車券「PASMO」が導入されました。これでJRSuicaと相互利用できるようになりました。

私は郊外から都心へO田急JRを乗り継ぐのでICカード1枚になると結構助かります。

定期は今まで磁気券で、都内でも定期区間外の場所へ行く場合はSuicaと使い分けてたのですが、区間内から区間外へ行くなら定期とSuicaで精算したり、区間外から区間内へ行く場合、券売機で定期入れて、Suica入れて切符買うなど手間がかかりました。

これから、自動改札にタッチして入って、出るというだけで動けるというのは楽ですね。(例外的に切符じゃないと損をするケースもあるようだが。何億通りもある運賃計算を瞬間に済ませるんじゃ仕方ないのか・・・。)
で、昨日、この導入を記念して記念のPasmoとSuicaが出るということで買ってきました。

5時には起床し、カイロを持ち、セーターを着込み、スキーにでも行けそうな防寒対策をして出発。
O田急の某駅に9時発売開始のところを6時過ぎに到着。特設販売所から行列がもう出来ている。この時点でもう25人程いる。外からの風がおもいっきり吹き込むため霧寒かった。
それでも待つ。そしてこの列は7時には倍になり、8時にはさらに倍、9時になる頃には長さは200mは優に超え、待つ人数は200人とも300人とも言われた。(ちなみにこの駅の割当は1800枚でした。)

結果、記念Pasmo購入成功。自分の分と親の分合わせて3枚(記念Pasmoの1人あたりの最大購入枚数)である。

喜びに浸る暇無く、記念Suica購入のためJRの駅へ走る。9時15分には並ぶ。しかし、もう長蛇の列。直線にしたら300m位になるのだろうか。購入できるかどうか、微妙な状況であった。後ろの方では「ご購入は困難・・・。」という呼び掛けも始まる。私の辺りも「売り切れる可能性がある」と呼び掛けられる。
Pasmo買ったところで新宿にぱっと行っても良かったかも知れなかった。後で知ったが、あっちは記念Suicaの割当は1万枚有ったらしいし。

しかし、待つこと、1時間半。だいぶ近づいてきたところで駅員氏が枚数が足りるか、各人の購入希望数を数えに来た。どうやら足りそうである。慎重に列を進める。
そして、特設窓口へ。

弟の分含む2枚購入成功。どうやら残り70枚弱のようだった。

070318kinenPASMOSuica.JPG
ということで、両方共に購入成功である。

このあと、遅めの朝食をとり、買ったPasmo磁気定期券の情報を移す。そして、早速初Pasmo入場。私鉄でも「ピッ♪」である。JRより小さめの音だったが・・・。

いやはや、これは便利だなあ。首都圏が1枚で動けるようになるのは。
タグ:PASMO Suica
posted by Naru2 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36349249

この記事へのトラックバック

記念パスモPASMO&記念スイカSUICA購入した(^o^)
Excerpt: 本日2007/3/18(日)からパスモのサービスが始まり、ソレを記念して記念パスモと記念スイカが発売!
Weblog: 日々の戯言
Tracked: 2007-03-19 13:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。