2007年03月24日

NACSの芝居を見に行く

070317HONOR.JPG

先日、新潟の友人の誘いで天王洲の銀河劇場でやっているTEAM NACSの公演「HONOR〜守り続けた痛みと共に」を見てきました。

まだ公演もありますし、周りで見に行く人もいるようなのでネタバレしないように書くこととします。

ふだん、それほど芝居を見ることもなく、ましてや、TEAM NACSの公演も初めてなだけに楽しみにして見に行きました。

凄く心を揺さぶられる感じでした。
時に、ドッと笑わされたりする一方で凄くほろっとさせ、目頭が熱くなるような感動があったり。見ててこんなに感情がころころと入れ代わるような芝居は初めてでした。見てると前のめりになるくらい夢中になって見てました。

印象に残るシーンもありました。・・・ネタバレになるので詳しく書けませんが、最後のあのシーンは感動的だった。

そして、皆さんの演技がかっこいいやら似合っているやら。それが笑いを誘ったり、感動を誘ったり。凄いバイタリティを感じました。

また、どうでしょうやテレビのドラマとはまた違う大泉洋も見られました。これぞ本業という感じで演技に一段と気合いが入ってました。もちろん、ヤスケンや、他のメンバーもそうでしたが。

NACSってこんなに面白い劇団だったとは。いやあ、見て良かったし、NACSを本当に知ることが出来て良かったです。また、次回作もぜひ東京公演をして欲しいし、そのときには絶対見に行きたいですね。あとは一度は札幌公演に行ってみたりとかも良いかな。
posted by Naru2 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36920879

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。