2007年03月28日

年度末の恒例行事

久々に本業関連ネタを。

年度末の定例行事、新年度ガイダンスがありました。いよいよ3年生なんだなあという感じです。学生証の裏面貼替え各種書類の配布新年度の履修について、3年生では関わりはごく小さい(でも、今まで半期科目だったのが通年科目になったのがあったな)新カリキュラムの説明等。

面白いのは各種書類の中で5冊ほどテキストが配られた。補講レジュメの再編集版だったり、自習用だったり、演習で使う問題集など文科省のプロジェクト(?)による補助金で作成された物である。どちらかと言えば、未修者の教育に力を入れているだけはある。理解を助けるために役に立つ(はずの)テキストだろう。

そして、研究室の席替え。例年通り、こちら(事務局)で抽選しました、というお決まりのパターン。ガイダンス内で結果発表を見るだけ。幸い?なのか、近くに移動。たいして場所は変わらない。その後のお引越は意外と楽に済んだ。ただし、忙しさにかまけてあまりファイリングしていなかった資料の整理に手こずった。今度は気をつけよう・・・。

さて、予習課題もきているし、いよいよ始動である。


あ、そういえば、旅行記の後半まだ編集中だった。休み中になんとかしないと。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。