2007年04月03日

新潟旅行記2日目〜政令市移行記念?〜

SeireishiPR.JPG
1日目の記事からもうだいぶ空いてしまったのだが、新潟市政令指定都市になったこともあるので(?)2日目以降を上げることとする。

2日目は一人でぶらぶらすることにする。ホテルそばで朝マックをしてから新潟駅前へ。ここから観光循環バスを使うことに。

DokabenBUS.JPG
観光循環バスドカベン号である。新潟市出身の水島新司氏にちなんで車両のデザインに使われている。(ちなみにこれと逆方向を循環する車両は犬夜叉号である。こちらも高橋留美子氏が新潟市出身とゆかりがあるため。)
このドカベン号にて前日に行きそびれたマリンピア日本海に出掛けることに。白山公園や日本海タワーを経由し、マリンピア日本海へ。もちろん、今日はちゃんとやっていた。

DSCF0557.JPG DSCF0551.JPG DSCF0556.JPG DSCF0566.JPG
鮫もいるし、エイも見たし、あじの大群もあり、いるかのショーもあり、久々の水族館で癒されましたね。

2時間ほど滞在後、再び観光循環バスに乗り、朱鷺メッセへ向かう。
TOKImesse.JPG

Shinanogawa.JPG Bandai_Toriyanogata.JPG
そして、展望台へ上り、新潟市内を一望する。

お昼をいただき、新潟市内に戻る。時間はまだ15時。さて、どうしようか。と、とりあえず万代から新潟駅へ向かう。ネットが使える休憩所bananaでメールチェックし(そういえば木村カエラのライブチケットが当たったというメールを確認したなあ。)、市内の情報を適当に検索してみる。

そこで、ふと思った。せっかくSUICA(新潟市近郊では使えるのですよ)もあるのだし、在来線に乗ってみるか。となんとも鉄ちゃんな発想を思いつく。
ということで、SUICAにて改札を通り、乗車。

070303EchigoLine.JPG
越後線という電車である。
新潟から柏崎方面へ行く電車である。途中の燕市の吉田までは新潟近郊区間内の路線であり、新潟市内の内野までは20分間隔運転と、わりと本数もある。

070303EchigoL_door.JPG
そして、雪国らしくか、首都圏では珍しい半自動ドアである。始発駅の場合、乗る場合はボタンを押して、乗るようになっている。降りるときはやはり、中でボタンを押して、降車である。

ただ、開けて、乗ったら中のボタンで閉めないといけないようである。(発車するときには当然車掌扱いなのだが。)首都圏でも珍しく半自動ドアの八高線ではこの形式ではあるがあっちは開けてしばらくすると閉まったのだがなあ。

とりあえず一駅だけ。お隣白山である。ここからどこへ向かうでもないがぶらぶらと歩く。

070303BSNkyokusya.JPG
それでも、何となく見てきたのがBSN新潟放送である。去年の3月まではこの局がsakusakuを新潟でも放送してたのだが、打ち切ってしまった。後にその枠はテレ東の金曜深夜のドラマを放送している。そんなにこっちの方が数字取れるのかね・・・?

まあ、それはいいとして、その後信濃川沿いをぶらぶら。しかし、疲れてきたこともあり途中で何とかバス停を探してまた中心部へ戻る。

NagaokaKojimayanohegi.JPG
ホテルへ戻ってから夕食を取る。万代にある新潟伊勢丹にある長岡小嶋屋(昨年行った小嶋屋総本店ののれん分けに近い存在。ただ、こちらはフランチャイズ化されているお店である。)でへぎそばをいただく。やはり、美味い。

そして、ラブラ万代イオンで夜食なぞ買い、ホテルへ戻る。こうして2日目が終わる。

長くなってきたので3日目はこちらへ
posted by Naru2 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記・お出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37659099

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。