2007年06月19日

そして、武道館

070615KaelaBudokan_shoumen.JPG
と、いうわけで、15日、先週の座間に続きカエラ嬢の武道館でのライブ行ってきました。

先週、今週とこれがために、他の日に準備、復習の分量を配分してみたりしたせいか、体に多少暑さが堪える日でした。

070615KL_Tayasumon.jpg
授業終わりで車(セダン)タクシー飛ばして14時半着だったが、グッズ売り場は大盛況、入るまでに20分くらいかかりましたね。
とりあえず武道館版のスペシャルTシャツと記念のカップ&ソーサーを購入。結構大散財したけど、まあ、記念すべき武道館だし、良い物買えたと思う。

さてさて、開演となったわけで。曲は先週の座間とほぼ同様ではあったけど、ここは武道館。万単位のファンが全体でタオル回す様、腕振る様は圧巻。一体感をより感じた。
演出も同様の物もある一方で、もっと派手になってみたり(たとえば、『snowdome』では雪が降るみたいにぴかぴか(新しい)キラキラと紙吹雪を降らせてみたり)。やはり、大きい箱だとできることが違う。

2階席だったわけだけどステージは左気味からほぼ正面に近い状況で全体見渡せるし、カエラ嬢の動きも分かる。まあ、表情は双眼鏡かスクリーンで見ることにはなるが。
オチがない(笑)ふと思い出した保育園時代の話という長いMCをやってみたり、客にかけ声を振ってみたり、お嬢もノリノリ(古い表現かexclamation&question)。武道館を思いっきり満喫する一方、アンコールでは思わず感激のあまり涙を流す一幕も。

色んな人々に感謝しつつ、感激で涙が出る様は感慨深かったですね。私はsakusakuに出てた頃から木村カエラを見てて、ファンとして今に続くわけだけどもそりゃ、武道館で歌えるアーティストにまで成長するなんて、あの荒削りな頃からすれば親心みたいな物でこちらもうれしいもので。
sakusakuの頃から応援してて良かったなあ、なんて今日のライブで思いましたね。


おまけ
そういえば、開演前の注意事項アナウンス。あれ、J-WAVEニュースルームの梶山さんだったよなぁ。
OH!MY RADIO」聴いてないと分からないネタですね。

posted by Naru2 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

木村カエラ武道館ライブ映像!
Excerpt: 戸田恵子戸田恵子さんのキャリア最近、声優だけでなく、女優としても大活躍の戸田恵子さん。 戸田さんのドラマ・デビューは1997年の39才の時、三谷幸喜さんが脚本を手がけた「総理と呼ばないで」といわれてい..
Weblog: BVBFGDRE
Tracked: 2007-06-19 14:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。