2007年08月03日

ROCK IN JAPAN FES.に参戦

070803RIJgate.JPG
テストも終わり、まずはきっちり休む夏休み。
というわけで、新潟の友人からお誘いを受け、3日にROCK IN JAPAN FES.2007に行ってきました。

同行した友人共に野外のフェスは初でした。

070803RIJChourei.JPG
(↑勝田からのバスが渋滞にはまり、ぎりぎり間に合った渋谷社長の朝礼)

本当、参戦するとまた行きたくなる気持ちがよく分かりましたね。暑くたって、疲れたって楽しいというか、ステージまで行けばガンガン盛り上がる。この空間が楽しかったですね。

見てきたアーティストについて若干書いてみると・・・。

カエラ嬢、GrassStageのトップバッターにもかかわらず盛り上がってましたねぇ。ベリーショートも真っ赤なワンピースなかなか似合っていたし。
とにかく、「足の裏を虫に刺され」ながらも、新曲「samantha」やアルバム「circle」の頃位までのシングル曲中心に歌いまくるわけで。テンションも上がりましたねえ、友人共々、いやいやステージ全体が。「Circle」のときのタオル振り回しはさすがはフェスらしく色とりどりで、これはこれでよい。ウォーミングアップどころでなく飛ばしてしまった・・・。

DEPAPEPE、生で初めて見ました。で、今回はバンドつきで登場でした。拓ちゃん、盛り上げるのがうまいなと。MCにどんどん乗せられて楽しめましたね。3曲というのが長いようで短く感じましたね。この模様はsakusakuでやるかな??

途中グッズ買ったり、お昼食べたりする。お昼にはやはり名物の「湊屋」のハム焼き。とてもおいしいハムでした。

さらに、ここでマイミクでもある高校時代の先輩と会う。慣れた上級者の風格でしたね。
で、一緒に見たのがDJ BOOSE。m-floでしたね。普段知らない分野を知るのも面白い物ですね。いつの間にやら、3人ともノってました。

後半戦。先輩と分かれたというか、はぐれて(笑)、奥田民生を見る。シートでのんびりと座りながらの参戦。ロッキンの御大の曲の数々を堪能。夕方の雰囲気にあのお声と曲調はよく似合う。ゆったりと聞いていられたなあ、と。野外フェスならではですね、こういう楽しみ方も。

で、本日のラスト、ELLE GARDEN。同行の友人が(木村カエラと同じくらい)肝いりのバンド。私は鈴井貴之氏が気に入ってるバンドと言うことくらいしかよく知りませんでした。
友人の反応も凄かったが、ファンの熱狂ぶりが凄かった。スタンディングゾーンはぎっしり。1曲目が始まるやいなや一斉に前へなだれる。皆、一斉に跳ぶ、ノリまくる。水を撒く奴、小モッシュも多少有ったり(※ちなみに、モッシュは禁止行為、水まきはあまり好ましくない行為だが・・・)、エルレのライブでは必ずいるというファンが突然輪になって踊り出すという現象も。これぞ、ロックのファンだ、フェスなんだ!という盛り上がりを体験した感じ。

070803RIJFirework.JPG
そして、エルレのアンコールも終わったところで、花火が上がり、終演とあいなった。

あの隔世の感ある祭りの雰囲気、テンション。参戦者が一体になって楽しんだ感じでしょうか。リピーターが多いのもうなずけます。友人も私もまた来年も行ってみたくなりましたから。
posted by Naru2 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記・お出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51018418

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。