2007年10月03日

祝!巨人優勝

ジャイアンツが5年越しのV奪回を達成した

とにかく、ミラクルな5年ぶりの手(チョキ)優勝を決めた。まさにV奪回しました!!
最後は清水の執念のゴロが宮本のミスを誘ったか、実に劇的な優勝を決めてくれた!
もう、あの瞬間はとりあえず、発狂するほどわーい(嬉しい顔)喜ばせてもらった!

もう、本当に良くやった、清水!良くつないだ、矢野。そして、9回1アウト1塁であそこでは普通はあり得ないバントを腐らずにした二岡。みんな頑張った。そして、感動をありがとう



いやあ、実に喜んだ。優勝は凄くうれしいですけど・・・。

ただなあ、やっぱり9回1アウトのあの二岡のバントだけは許せないんだよなぁ
だいたいさぁ、2000年の優勝をこのドームで江藤の満塁HRのあとにサヨナラHRで決めた男ですよ。ドームで見てたファン、BS,CS等テレビやラジオで観戦してたファン、もしかしたらベンチの中含めて九分九厘あそこは二岡にHRや長打を期待していたはず。なのに、なのに、なんで、なんで、なぜバントなんだ???ありえねぇよパンチ

あの瞬間だけは「ちっ(怒った顔)ふざけんなよぉー!原むかっ(怒り)!!」とボルテージが上がっていたこともあって、怒りの感情爆発でしたね。何アホなことしとるんじゃ。最後の最後まで二岡を分かってない。あの監督は選手を見る目は0だったか。 某所で監督批判して原監督ファンから怒られるくらい監督を(若干)批判的に見ていた者としてはそう思いますね。

でも、最後はなんだかんだ言ってもどうにか結果オーライにして優勝を決める。なんだか、今年の原巨人を象徴するような決まり方だったななんて感じますな。

原巨人優勝と言われるでしょうけど、決して原監督のおかげだけではない。やはり、あの迷(?)采配をカバーできるだけの選手の力があったからこその優勝でしょう決して、原監督の采配や野球のやり方は正しかったなんて勘違いしてはいけないと思いますよ(まるっきり間違いだったということもないでしょうけど)。なんとなく、胴上げのとき、輪は広がったが、監督を上げてた選手の固まりがちと少ないかなと感じましたね。選手からの信頼はあるのかと心配も見えてしまったり。

なんとも、ひねくれた優勝を喜ぶ日記になっちゃったけどクライマックスシリーズもあるし、日本シリーズもあるだろう。反省も後ですることとして、今日の所は勝利のビール美酒に酔いしれようではありませんか。
posted by Naru2 at 01:55| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。書き込み及びトラックバック有難う御座いました。そして温かい御言葉を頂戴しました事、心より御礼申し上げます。

優勝を決めた試合、今季のジャイアンツの闘いぶりを集約した様な内容でしたね。早い段階で同点に追い付くも、その後は一転してモタモタ。流れは一方的に相手チームに在り続けた様に感じました。そして最後は敵失による勝利&優勝というのもジャイアンツらしいと言いますか(苦笑)。自分も二岡選手にバントをさせたシーンでは、「何考えてるんだよ!」と場内で怒鳴った口です。1塁にランナーを置くよりは、そりゃあ2塁の方がワン・ヒットで同点に追い付ける可能性は増します。でも残り2つのアウトが許される状況と、1つアウトになったら終わりの状況を考えた場合、確率論としてはどっちが正解かとなれば、自分はあの場面では二岡選手に打たせて欲しかったです。何と言っても4年前にサヨナラホームランで優勝を決めた選手ですし、これからのジャイアンツを背負って立って貰う選手の一人ですから。

自ブログではずっと原采配に疑問を呈し、そして批判して来ました。Naru2様も書かれておられた様に「高橋(由)選手の1番起用」や「今季限り?の上原投手の抑え起用」等は原采配で評価す可き点だと自分も思うし、それは評価しているのですが、それ以外の部分で戦略として余りにもおかしな点が多過ぎるんですよね。しかし一般的には原采配への批判は一寸前迄それ程多くなかった様に思います。やはり彼の人間性なのでしょうね。自分も「原辰徳」という人間自体は嫌いでは無いですし。でも、流石に終盤になってからは采配に疑問を持つ声が原シンパの中からも公然と上がっていました。

原監督に期待するが故に厳しい言葉を書き連ねて来た訳ですが、ジャイアンツを5年振りに優勝させてくれたという結果には心から感謝しています。後は彼が監督として成長してくれる事を望むだけなのですが、監督生活を送った過去3年間、正直殆ど進歩していない様なのが心配な所(苦笑)。

今後とも何卒宜しく御願い致します。
Posted by giants-55 at 2007年10月04日 11:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58506605

この記事へのトラックバック

感激、感激、そして感激!
Excerpt: ジャイアンツの5年振りの胴上げが見られるかもしれないという事で、昨夜は東京ドームに「ジャイアンツv.s.スワローズ」戦を観戦に行った。入り口では係員が、ジャイアンツ選手達の名前と背番号が記されたオレン..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2007-10-03 03:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。