2007年11月14日

足止めを喰らう

院の授業が遅めの日、午後に電車小田急の多摩急行に乗り、生田駅付近に差し掛かったときだった。
「急停車します、ご注意ください。」というアナウンスとドア上のLCDにより注意喚起するという最新の4000形の機能を知りながら、緊急停止の信号を受けて電車がその場で止まった。

少々のことなら2,3分ですぐ出発するのだが、5分経っても動かない。で、向かいの電車も動かない。その間も横を通る道路からは救急車やら消防車のサイレンがけたたましく鳴らしながら現場に着いていく・・・。

071114Ikutagenba.jpg
案の定人身事故でした。その後、こちらの運転手も救出に向かい、しばらく動かないのは確実に。しかも、下り電車を動かしながら救出中とのことで厄介な部類な様子・・・。

結局約1時間現場に立ち往生し、ゆるりと出発。どうやら、重篤な結果となったようであった。
乗った電車は行き先を変更しつつ、どうにか1時間遅れで新宿に到着(ただ、本来なら地下鉄に直通するが、乗り入れられないので新宿行きに変わった。乗り換えが不要だったのは不幸中の幸いか・・・)。
授業も珍しく、遅れましたとさ。

やれやれ大変であった。
posted by Naru2 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。