2005年09月25日

世間は3連休・・・&ロースクールらしい授業

 今年の9月の23日〜25日は祝日、土、日の3連休だというそうで。しかし私には1日しか休みがない。なぜなら・・・

 23日→入試休みを作る関係で振り替え授業。
 24日→というか、今期、土曜日に必修科目が入り、授業日小雨
 25日→日曜日につき休み。

 と言う具合です。23日なんて、学校行くとき、帰るとき、電車電車乗ろうとして駅の発車表示板を見て「???・・・あ、休日ダイヤか。」なんて。仕方ないけど、悲しいことやねもうやだ〜(悲しい顔)


 まあ、それはさておき、授業も始まり、教授陣の色々な特徴が現れてきました。そんな中で今期の刑法の先生が凄い。

 この授業は予習課題として短めの事例問題が出され、それを解いておいて授業を受けるのだが、とにかく、進行速度が異常に速い遊園地。とにかく、喋ること喋ること


「この罪の保護法益は〜

   構成要件は〜

     この○○地裁の□年×月○△日の判例では〜

       抽象的危険で足るものもあるが、具体的危険が必要とする説では〜



 黒板に板書はしない。ひたすら喋る。ノート取るにも書ききれないうちに次の話に。

 でも、脱線も少なく、一つの条文に関する保護法益から構成要件、学説、判例の動き、そのアプローチの違いetc。内容は充実し、網羅できる。90分があっという間に終わる。やっと、これぞロースクールの(未修者コースらしい?)授業と言えそうです。まあ、復習は録音して聞き直した方が良さそうですが。

 あとは、楽しみなのが、商法(会社法)
改正されるとは言え、大学時代は商法ゼミだった私。予習するにも張り合いがあります。

 後期の授業はやりがいがありそうです。とは言え、まだ、半分ほどしか、初回講義に入っていないのですが・・・。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7284705

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。