2005年09月28日

WATER BOYS選手権

 ↑オンタイムでは見てないのですけどね。
 明日の授業の課題作りで22時まで学校に缶詰でした。(これ書いてる時点ではまだ終わってない・・・ふらふら)で、日付の変わる前に家に帰ってみるとフジテレビの「ウォーターボーイズ選手権」を録っていたとのこと。親の話を聞くと、なんと我が母校(高校)の水泳部が出ていたとのこと。sakusaku夜の再放送を見たあと、録っておいたこれを見ることに。

(この先、見てないと多少分かりづらい書き方になっているかも知れません。そこはご容赦を。)

 時間が無いので一つ前の学校と母校のを見た。前の学校の演技が終わり、母校登場。部員の間や指導に来ていたダンスドリル部の女の子と葛藤があったけど何とかまとまった、というドキュメントのあと、演技に。素人の感想ではあるが、全体的に難度の高い、ダイナミックな技が多かったと思う。特に、リフト(水中の土台の泳者の上に人が乗る技。)の上を飛び越えるジャンプは圧巻。その前がジャンプ技が多い学校だったらしいがそこよりも良かったと思う。
 ただ1箇所、リフトを作れなかったという失敗があった。ここは惜しかった。結局、その前の学校の得点には及ばず、敗退もうやだ〜(悲しい顔)。あの失敗が悔やまれるところだ。技術的には高かったのだが、失敗が大きく響いたようで。

 何年か前から文化祭で男子シンクロをやり出したというのは聞いていたがこんな大会に出るようなレベルになるとは。そして、ただの流行に乗ったアトラクションではなかったとは。
 ぜひ、(代替わりするでしょうが)来年も出場を目指して欲しいですね。そして、世界レベルのダンスドリル部、活躍めざましい(所属していた)合唱部(←自画自賛かな?)に並ぶ我が母校の名物部活となって欲しいものです。
posted by Naru2 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。