2005年11月16日

同業者が一人増えて・・・、私の原点を考える

 中学時代からの親友がつい最近ロースクールへの進学を決めた。10月には既に合格が決まっていたが、最近最終的に進学先を決めたとのこと。彼の母校のロースクールとのことだ。
 法曹への道に関して、彼は高校時代(中学時代にはもう考えてたかな?)には既に考えていた。大学受験も法学部法律学科に絞り、推薦でぱっと決めた。同期ではあるがこの道については私より早い志望ではあった。

 そういえば、私は大学受験の頃、法曹への道は考えてなく、政治学科や社会学部志望だった。しかし、浪人時代、日曜昼にTBSで放送していた伊集院光のラジオ(今やっている「日曜日の秘密基地」ではなく、その前にやっていた「日曜大将軍」のこと)で、テレビの法律バラエティのように、事例を挙げて、それをリスナーに色々結論を考えてもらい、そのうえで弁護士の方に解説してもらうコーナーがあり、これで「法律って面白いじゃん。」と思い、法律学科を受けるきっかけとなった。
 とどめには予備校の教養講座で伊藤塾の伊藤真塾長の講演会があり、これを聴き、法曹も良いかなと思い、法律学科を受けることを決意した。

 で、大学の法学部法律学科に入り、大学で知り合った友人(彼はこの道はあきらめたようだが・・・今どうしているのか?)に連れられ、司法試験の課外講座を取り、何となく続けていたら、もう、完全に法曹を目指すことを決意(まあ、実際には法曹を目指すことを決定的にした出来事もあるが、ここでは長くなるので割愛。)し、ロースクールが出来るということになり、ロースクールに新卒で入学となり、今に至る。
 でも、どこかで、親友の影響を受けていたこともあったのかな。だからここまで続けてこれたのだろうな。たとえ、課外講座の択一答練でさんざんな成績を取ってもやって行けたと思う。詳しいことはまだ聞いていないが未修中心で受けていたようなので未修からスタートするのだろう。私がロースクールでは1年先を行くが、同じステップで切磋琢磨する仲間が増えたのは良かったと思う。

 書いた時点ではまだ、彼にここを教えていないけど彼に一言贈る。おめでとう。
posted by Naru2 at 01:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その2人を見守るオレ(そのうち見守られ囲われるのであるが…笑)
とにかく、近い所から2人も法曹会に進む切符を手にしたというのは喜ばしい限りです。(私も字が違うホウソウカイに籍を置きますが…爆)
初心忘れるべからずっていう事で頑張りましょう!
以上態度と外見だけ?部長級の一般職、さとうでした。
Posted by さとう at 2005年11月17日 00:43
 初心忘れるべからず・・・。身に染みます。法曹の世界に入り、活躍できるよう(で、囲えるように??)初心を忘れずに頑張ります。
Posted by Naru2 at 2005年11月17日 02:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9387245

この記事へのトラックバック


Excerpt: 伊藤塾伊藤塾(いとうじゅく)とは、株式会社法学館(ほうがくかん)により運営されている受験指導校である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:..
Weblog: 予備校へ行こう!
Tracked: 2007-10-05 14:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。