2007年03月19日

電車もバスもPASMO

昨日から首都圏の私鉄ではICカード乗車券「PASMO」が導入されました。これでJRSuicaと相互利用できるようになりました。

私は郊外から都心へO田急JRを乗り継ぐのでICカード1枚になると結構助かります。

定期は今まで磁気券で、都内でも定期区間外の場所へ行く場合はSuicaと使い分けてたのですが、区間内から区間外へ行くなら定期とSuicaで精算したり、区間外から区間内へ行く場合、券売機で定期入れて、Suica入れて切符買うなど手間がかかりました。

これから、自動改札にタッチして入って、出るというだけで動けるというのは楽ですね。(例外的に切符じゃないと損をするケースもあるようだが。何億通りもある運賃計算を瞬間に済ませるんじゃ仕方ないのか・・・。)
で、昨日、この導入を記念して記念のPasmoとSuicaが出るということで買ってきました。

5時には起床し、カイロを持ち、セーターを着込み、スキーにでも行けそうな防寒対策をして出発。
O田急の某駅に9時発売開始のところを6時過ぎに到着。特設販売所から行列がもう出来ている。この時点でもう25人程いる。外からの風がおもいっきり吹き込むため霧寒かった。
それでも待つ。そしてこの列は7時には倍になり、8時にはさらに倍、9時になる頃には長さは200mは優に超え、待つ人数は200人とも300人とも言われた。(ちなみにこの駅の割当は1800枚でした。)

結果、記念Pasmo購入成功。自分の分と親の分合わせて3枚(記念Pasmoの1人あたりの最大購入枚数)である。

喜びに浸る暇無く、記念Suica購入のためJRの駅へ走る。9時15分には並ぶ。しかし、もう長蛇の列。直線にしたら300m位になるのだろうか。購入できるかどうか、微妙な状況であった。後ろの方では「ご購入は困難・・・。」という呼び掛けも始まる。私の辺りも「売り切れる可能性がある」と呼び掛けられる。
Pasmo買ったところで新宿にぱっと行っても良かったかも知れなかった。後で知ったが、あっちは記念Suicaの割当は1万枚有ったらしいし。

しかし、待つこと、1時間半。だいぶ近づいてきたところで駅員氏が枚数が足りるか、各人の購入希望数を数えに来た。どうやら足りそうである。慎重に列を進める。
そして、特設窓口へ。

弟の分含む2枚購入成功。どうやら残り70枚弱のようだった。

070318kinenPASMOSuica.JPG
ということで、両方共に購入成功である。

このあと、遅めの朝食をとり、買ったPasmo磁気定期券の情報を移す。そして、早速初Pasmo入場。私鉄でも「ピッ♪」である。JRより小さめの音だったが・・・。

いやはや、これは便利だなあ。首都圏が1枚で動けるようになるのは。
ラベル:PASMO Suica
posted by Naru2 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

一太郎がやっときた

070223ichitaro2007.JPG
JUSTSYSTEMの直販で頼んでおいた「一太郎2007」が来た。

当初の予定では発売日(2/9)の朝に来る予定だったのにJUSTのオフィス統合ソフトであるJUSTSUITEのエラー発生により全製品発送停止となり、やっとこの頃に来た。
(直販キャンセルして店頭で買うのも手なのかも知れなかったけどユーザー登録が済んで来て手間が少々省けるし、おまけの三脚が来たりしたのでとりあえず待った・・・。)

私自身、一太郎を使い始めたのは大学院入学の頃からである。

学部の4年の頃、入試のステートメントの作成を某M社のW○○Dを使って作っていたが、連文節を変な所で切って変換するわ、何度も使う法律用語等の変換の学習が遅いわ、変換ミスすると直すのに手間がかかるなど、WO○○、M○-I○Eの変換の馬鹿さ加減や使い勝手の悪さに辟易して一太郎、ATOKを入れたのである。
さらに、直販限定ではあるが「有斐閣法律法学変換用語辞書」もあり、こちらも使いやすいこともあり、レポート打つのもスムーズで結構使い勝手はよい。


・・・ということで、早速2007をインストールしてみた。やはり、ATOKは良いなと思う。こちらの方が変換精度も高いし、予測変換もあるし、頭が良いなと思う。

その後、ユーザー登録者限定で入れられるoffice連携ツールをダ
ウンロードし、インストールしようとするが、なぜか、何もMSのoffice関連ソフトを起動してないのに「起動しているのでセットアップを中止する。」となってセットアップできなかった。
で、サポートセンターに電話して言われることを色々試すこと1時間。何とか入れることが出来た。よく分からんが、wordが「既存のnormalを更新しようとするためバックで起動している状態だったようだ。normal.dotというファイルを削除することで解決したようだ多分)。

さあ、4月からは第3学年。レポートに、起案に、そして、裁判所でも使われている一太郎。これからまだまだ使おう。


posted by Naru2 at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

カレーミュージアムへ

070210currymusium_soto.JPG

mixiの夏のサクサカーオフで知り合った男ばかり4人で関内の横濱カレーミュージアムに行ってきました。

カレミューに行くのは夏のオフ会(昼の部)以来。
しかし、この時は昼の部参加者全員カレーを食べずにおみやげ買っただけのため、レストラン実食するのは初めてである。

070210currymu_7F.JPG

週末と言うこともあるのか、お昼2時前辺りであったためでもあるのか、はたまた、閉鎖が近いだけのことはあるか中は結構混雑していた。(写真は8階から7階を撮る。)

どのカレーを食べるかは全員特に考えていなかったものの、メニューを見て(神奈川県人らしく?)「湘南カレー紅」へ。

070210tontorocurry.JPG
私が頼んだのは「豚トロカレー(写真のサラダがかなり光ってしまったが・・・)

見ての通り、黒カレーに豚トロがのっているもの(・・・ひねりの無い説明だ・・・)である。

黒カレーにはこくがあり、このカレールーと豚トロを一緒に食べると豚トロの柔らかいこくと黒カレーの辛めのこくがマッチして非常に美味しかったわーい(嬉しい顔)


この後、「飲もう(湘南カレーでも飲んでいた)」というお二人と「もう少し食べよう」という二人と(フードコートが混んでいたため、)別れることに。

食べる組の私は札幌のスープカレーのお店木多郎」のチキンカレーを食す。

スープカレーは以前、(ここに度々登場する)新潟の友人から「大泉洋の本日のスープカレーのスープ」を頂いて食したことがあるもののレストランで出る物は初めて。

ルーは、当たり前だが、本当にサラサラであった。でもカレーの辛さとこくが出ていて美味しい。本当にスープカレーは面白いなあと。

そして、方々4人で楽しんだあとはおみやげを探す。
カレミュー行くと家で話していて「何かレトルトカレーを。」とリクエストがあったのでいくつか見繕って、
白カレーミュージアムオリジナルの究極のチキンカレー、などを買ってみた。


行ってみて感じたこととして、普通サイズの量が少々少ないかなとか、お試しサイズの値段がちと高いかなと感じたものの(夏の際に食べなかった理由がこの辺り。まあ、時間がおやつくらいと言うこともあったのだが。)色々と美味しいカレーが味わえたので満足であった。

ちなみに、カレミュー閉鎖は3月31日である。また、機会が有れば行ってみようかと思う。
posted by Naru2 at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

アイスのエンターテインメント

休みに入ったこともあり、川崎へ。

東口の「東急ハンズ」へ文房具系を買い込んだあと、西口に回り、「LAZONA川崎」へ。

大抵行くのは土曜なのでそれに比べると6,7割の客入りかと。とりあえずぶらぶらと各フロアを回る。

070201LAZONAColdCreamary.jpg
で、休日よりも客少なめなので、食べてみようと思っていた「Cold Stone Creamery」へ。
ラゾーナオープンの頃から行こうとは思っていたものの、休みでは60分待ちくらい当たり前なので断念していたがさすがに平日となると違う。並んだとは言え、15分位で受け取ることも出来た。

ここのアイスは、注文をしてからアイスフルーツナッツなどトッピングを「冷えた石」の上で混ぜこねて作る。

頼んだのは「チーズケーキファンタジーチーズケーキアイスストロベリーブルーベリーグラハムパイクラストを混ぜたものである。

そして、スタッフの方がアイスをこねながら
六本木店で荒川静香が食べたアイスなんですよ。」というトリビアも披露する。

そして、作りながらも唐突に(?)店員さんは歌を歌いだす。オリジナルソングだったり、「We Will Lock You」やディズニーソング(タイトル失念)のアレンジだったり。
で、作る所は目の前で見せるし、前述の如くメニューのトリビアを披露したり。石とこてがぶつかるといい音がしたり

070201ColdCreamaryIce.jpg
そして、実食チーズケーキアイスがさっぱりとしながら濃厚な味でそこにベリー類の甘酸っぱさがマッチして良い。
味にしろ、作る工程にしろ、これぞ、
アイスのエンターテインメントやぁ〜。」ってところだろうか。

ちなみに、「Cold Stone Creamery」、3月にはJR横浜線鴨居駅そばに出来る「ららぽーと横浜」や、TXの流山おおたかの森にできる「流山おおたかの森S・C」にも出店するらしい。
家からだとららぽーと横浜も近そうである。続きを読む
posted by Naru2 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

箱根駅伝を見て

正月の風物詩、箱根駅伝を往復共にTV見ていた。
中学生の頃からか、2日と3日は駅伝を見るのが恒例行事だった。

このころは特に応援するチームはなかった(強いて言えば、父の出身大学が常連校なのでそこを気にしてたが)。だが、抜きつ抜かれつの展開や復路では繰り上げスタートにハラハラしたり、「筋書きのない新春のドラマ」を楽しんでいた。

大学入ってから今にかけては「古豪」なんて言われ、例年、優勝候補と言われるけど30年ちょい優勝していない桃色のたすき」の大学(の法学部)に入ったので一応この母校を応援している。

今年も例に漏れずだ。

で、今年は(というか、「も」)まあ、安定していて、冷や冷やすることなく安心して見ていた。

往路では3区のダニエルや4区の中原が順位をぐいと上げてくれたのが良かった。別の留学生が去年は寒さにやられてブレーキになっていたので特にホッとした。
5区は順天堂の今井は凄いねえ。平坦かと思うくらいひょいひょいと山登りをこなした。山の神と言われていたけどあの山の上りようはまるで自由自在に木から木へ飛び移るようなサルのようだ。何となく(良い意味で)サル顔のようにも見えるし(笑)。

翌日の復路。6区を見たのは途中からだったのだが末吉が区間賞を取り、見事な山下りを見せた。1分13秒縮めて一気に3位へ。見事だ。
このあとは4位になったりするもの3位をほぼキープ。8区では一時、2位が狙えそうなところもあり、このあとに期待した。
9区にはキャプテンの土橋。2位が見えていたので順位アップを期待したのだが、3位キープがせいぜいだった。キャプテンなんだからここは順位を上げるか、差を縮めてくれるぐらいして欲しかった。
テレビの実況の代わりに聞いていたラジオのゲスト解説だったOBの下重さんも「6区、7区が良かっただけに残念。」と名前は言わなかったが土橋の走りがあまり良くなかったことを指摘していた。

9区は久々に繰り上げスタートが出た。9区の神奈川大のランナーがもう目の前にアンカーが見えていると言うところで繰り上げとなってしまったのは本当に無情であり、9区のランナーとしては相当なショックであったろう。久々に(不謹慎かもしれんが、)ハラハラさせてもらった。
そして、10区阿久津が最後に見せた。前を行く東海大を捕えた。ゴール前まで2位争いを演じ、最後にスパートをかけた。そして、2位でゴールテープを切った。まだ、3年生らしいから来年はまだまだ期待出来そうだ。

33年ぶりの優勝はならずとも結果は15年ぶりの2位だった。ここんところ3位が続いていたところで良かったか。
ただ、優勝するにはこの大学はレースの波に乗れないと言うことがあるようだ。各選手の能力を高くするのはもちろんだが、レースの波をつかみ、一つでも上の順位に行けるよう仕掛けられる瞬発力、体力を備えるなどして欲しい。素人ながらそんなことを感じた。

でもまあ、2位になったのは良しとしよう。母校の学祭で駅伝カンパに有料寄付しただけのことはあったな、¥100ではあるが(爆)。
ラベル:箱根駅伝
posted by Naru2 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

年頭の挨拶

明けましておめでとうございます


昨年は更新ペースが鈍ってしまいましたが、「ロースクール徒然日記」をご覧いただきありがとうございました。

昨年、特に後期は演習科目が増え、予習量の増加、課題の増加など忙しくなり、思ったより更新が鈍ってしまいました。
学校にもよるのかも知れませんが、2年後期は一番大変な学期と言われているのでどうしても本業が忙しく、こういうことと相成りました。

来年度は3年生となります。いよいよ気の引き締め所です。ですが、更新は出来るだけ多くする所存であります。

本年もどうぞよろしくお願いします。
posted by Naru2 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

「どうでしょう」な1日

(ネタとしては「水曜どうでしょう」が分からないと読んで意味が通らないかも知れませんが、あしからず。)

♪チャ〜、チャッ、チャッ、チャッチャ、チャララ〜ン・・・

と、金曜はテーマソングが流れてくるような「水曜どうでしょう」な1日でした。

061201Doudesho_Calendar.JPG
登校前に地元のローソン「屋敷」にて予約しておいた「どうでしょうカレンダー2007」を受け取る。もう、HTBのオンラインショップでも完売した(追加販売があるかもという話ではあるが・・・)、人気商品なだけに楽しみであった。どうでしょうテイスト満載であって、良い。

そして、何気なくそのままロッピーの端末に行く。
私の手は勝手に「サバンナおばば」と商品番号を入力。
画面に出てきたDVDの申し込みボタンを押し、必要事項を打ち、出てきた申し込み標をレジに持って行って、
あ、財布から「年貢」を出して、納入・・・。

061201Doudesho_yoyaku.JPG
そして、手には来年3月21日発売のDVD第8弾「激闘西表島」の引換票が。

と言うわけで、どうでしょうDVD購入(予約)となりました。これで私も「どうバカ」だ(笑)。


夜はtvkでの「どうでしょうリターンズ」最終回。ついにホーチミンにゴールとなった。

来週からはtvkも「クラシック」が始まると分かっていても、TOKYO MXで来週から「アラスカ北極圏」に入ると分かっていても、なかなか感動的でした。
思わず、藤村Dも「ダメだ・・・。」なんて言いながら泣いてましたね。
『1/6の夢旅人2002』バックに今までのエピソードが流れるのもまた感動的でした。

もう、tvkとMXので既に見始めて一周した(初めて見たのは確か、tvkで、クラシックでは社会情勢の変化により放送されない「十勝二十番勝負」だった)。今や小祭に行くわ、グッズやDVDに年貢を納めるくらいどっぷりはまってしまいました。

これからも「どうでしょうします」ですな。
posted by Naru2 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

休日の池袋にて

この土日に(このブログで時々登場する)新潟在住の大学時代の友人がゼミの総会で東京にいると言うことで、土曜の夜に大学の近くで飲みと日曜の帰る前に池袋で昼食にとご一緒してきました。

彼とはsakusaku水曜どうでしょうの話が結構できる友人なのでそんなことを話しつつ、お互いの近況報告なぞ話し、楽しませていただきました。
で、池袋で(サイコロを振って出て使う)彼の乗ったバス高速バスを見送った後、時間があるし、池袋をぶらぶらすることに。

西口東武、メトロポリタンプラザ辺りをふらっとしていたら長い付き合いのある同業者の友人にばったり出会う。手には大きな紙袋に大量の本。何かと思って聞くと、すぐそこの某Wセ○ナーでフェアをやってて参考書を買ってきたとのこと。

ということで学校に向かった友人と別れてそのWセ○ナーへ。

行ってみると、やってたやってた。ワゴンセールならぬ机セールである。そこに置いてある参考書各種。¥3000-位の(割と旧司試向けだが)参考書が¥300やら¥500で大安売り。旧版の処分市ということだが民法は16年改正対応だし、まだまだ使えるものがぞくぞく(さすがに商法は避けといたが)
061119wfair.jpg
考える肢(憲民刑)、新マスター論文の民法、刑法を購入。7冊買っても1冊¥300なので、計¥2100也。
いやはや、得した。

たまに会う(メールはすることもあるが)友人と会い、気分転換になり、同業者の友人のおかげで本業関連で得をする。
色々と生きた休日であった。

posted by Naru2 at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

ラジオ出演再び

忙しくて全然記事アップできませんでした。忙しくてついつい・・・。

で、今回は事後報告ではありますがラジオ出演の話。
TBSラジオの「バトルトークラジオ アクセスに2度目の出演をしました。

この時のテーマは
NHKの国際放送で、拉致問題を重点的に取りあげるよう総務大臣が、命令へ。今回のNHKへの「放送命令」にあなたは賛成?反対?

phone to携帯から書いたこれについての意見が採用されたようで、携帯に連絡が。
そして、番組のメインコーナー「バトルトーク」に携帯電話出演と相成りました。

放送命令とは放送法の33条に基づいて行われるもの。条文には
総務大臣はNHKに対し、放送区域、放送事項その他必要な事項を指定して国際放送を行うべきことを命じ、又は委託して放送をさせる区域、委託放送事項その他必要な事項を指定して委託協会国際放送業務を行うべきことを命ずることができる
とある。ちなみに国が放送命令を出すときには国が費用を持ち、国際放送の費用85億円の内23億円を毎年負担しているとか。

総務大臣が命令できるのは主に「時事」「国の重要な政策」そして「国際問題に関する政府の見解」の3項目であり、今回、「北朝鮮の拉致問題について」も項目に加わったこととなる。

拉致問題について重点的に流すのは国際的にも知って欲しいので重点報道は妥当であろう。ただ、放送命令を許す場合、国が放送に何らかの圧力をかけられることとなりうる。まだ、国際放送に命令が限定できるけどこれが地上波でも可能だったら・・・。
放送・マスコミは第4の権力とも呼ばれ、国家権力を監視する立場である。
使い方を間違えればプロパガンダになる可能性もあるのではないかと。
そんなことを採用され発言して参りました。

タイトルの通りで今回が2度目の意見採用、出演というわけです。
前回は4月で、「裁判員制度」に関するテーマの時でした。前の時はパーソナリティが麻木久仁子&二木啓孝両氏でゲストが松尾邦弘検事総長(当時)でした。

で、今回は渡辺真理&井上トシユキ両氏。ゲストは立教大学の服部孝章教授でした。

なんとなくだが、筋が通っていて簡潔に書いておくと割と採用される。そんな気がしましたね。
次はまたあるかな。
ラベル:ラジオ TBS
posted by Naru2 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

患う

1週間を振り返ると「患う」という一言に尽きるような週でした。

まず、風邪をひく。39℃とか出すようなやつ。病院行くにも動けないので市販の薬だけで治しました。

そして、この影響か腹痛が続く。今もまだ、軽いが時折起きる。ちょっとつらい。

で、風邪が治ったかと思ったらなぜか耳鳴りが起きて、これは病院で診てもらったが結論が「突発性難聴」と。
紹介状もらって近所の医大病院に行くような事となりました。(最初に診てもらったところでは入院もあるかもなんて言われただけに。)今は薬を飲み、また検査を受けるところです。まあ、こちらは薬でほぼひき、聞こえが悪いと言うことはほぼなくなったが。

こう考えると健康というのは大事ですなあ。後期が始まるので早く全快でありたいと思うのだが、逆にこれで後期が始まってから体調をすぐ崩すようなことにならなきゃ良いと思うが・・・。
posted by Naru2 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

sakusaku夏祭り落選組オフ会

8月29日火曜日、関内ホールではsakusaku夏祭りでキャッチアウェーブする日。惜しくも落選はがきが来た(→記事参照)私はmixiのコミュで募っていた夏祭り落選組サクサカーオフ会に参加した。

会は昼・夜の2部編成であった。まず、、(やはり)関内に集合。関内近隣をぐるぐる回る。昼の部は7人の参加。まず、関内ホールへ行く。

060829KannaiHall.JPG

ホールの前は既に当たった方々が並んでいる。そんな行列の群衆冷たい(?)視線を浴びる中、ホール前(裏口?)ではがきを持って集合写真。そして、そそくさと正面口のポスターのある看板前でもパチリ。そそくさと撤収。立つ鳥は跡を濁さないのだ。

060829tvk.JPG

そして、聖地(?)tvk。ここでも集合写真をパチリ。

とりあえず、回りたいところは周り、時間が空き、ファミレスでまったり。その後、
060829CarryMuseam.JPG

カレーミュージアムに行く。夜の部もあるのでカレーは味わうことはなく、その空気を味わう

そして、下のゲーセンにてプリクラを撮る。
プリクラなんて数年ぶりである。ましてや最近は男は入れないからなあ。
ということで、参加者7人で思い思いに映る。
しかし、最近のプリクラは面白い物で撮影フロアと落書き専用フロアと別れていて落書きフロアの方で思い思いに落書きできるそうだ。多少私も書かせてもらったが、凄いのが今回の幹事さん(女性)。ひたすらに、試験中のロースクール生の如く、集中して画面に向かって落書きする姿は職人のよう。見事なプリクラを皆で分け、もらう。

そして、近所にあるので試合のない横浜スタジアムを見学。ここで昼の部は終了。
関内駅で昼の部で終わる方をお見送り。別れた方は涙を流して別れを惜しんでいた。思わずこちらも感動。

そして、夜の部。15人の参加。ただし、男:女=14:1。1はしかも幹事の女性という逆ハーレム(←久々に使ったなあ、この言葉。高校の部活以来(笑))
場所はDEPAPEPEも来た「釣りダイニング&カラオケ龍宮 横浜関内店

釣り船上に席があり、釣りが出来るらしいが、そこの個室で軽く飲む食事会。食べ、語らい、実に面白かった。で、なんと言っても面白いのが締め。

060829hazurehagaki9.JPG
参加者の残念見舞いとヴィンセントを並べてみる、恨みのパワーが伝わるか(笑)?

そして最後はホールでもやったであろう「平沼の〜ガスタンクッ!!→参照「ドーンof巨神兵2006」さん)」を幹事さんの音頭で。「ガスタンクッでみんなでおしぼりを投げ上げる。十何枚のおしぼりが一斉に上がる風景は圧巻だった。


ということで、私としては人生初のオフ会でした。まさか、ここまで初対面の人とうち解けて話したり、色々行動できるとは。人見知り傾向が強い私としては上出来だと思いました。まあ、考えてみれば全員サクサカーだし、mixiで見えないながらも人間像は少しはつかめているということで案外うち解けられたのかも。
またこういうオフ会や集まりがあると良いなあ。今回参加した方々は皆さんまた集まりたいという感じでしたし、本当に楽しく充実した1日でした。
posted by Naru2 at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

審査員のいないNコン

読売新聞の記事より。

NコンNHK全国学校音楽コンクール)の大分大会で予定していた審査員に連絡を怠り、1日目は予定していた5人中1人しか来ず、たまたまいた専門家に代役を立てるなどし、2日目は前日の代役2人と予定していた3人の計5人の審査員で大会を催したとのこと。


ずいぶん杜撰な話だが、こんな事って有るんだな。ただ、Nコンに向けてまじめに取り組み、参加する側としては失礼な話だと思う。

ただ、Nコンの審査員って県大会だと県の教育委員会や教員さんのお偉いさん、せいぜい学者さんとかが多く、それほど指揮者、作曲家等専門家がいないことが多い。それだけに音楽性とか技術より「学生はこうあるべき」的に、元気があるとか爽やかさがポイントになることが多いと言われる。(こういうことをよく我が合唱部顧問が愚痴ってましたし。)

どういう審査員を予定していたかとかどういう専門家に代役を立てたかよくは分からないが(←mixiから移植しているので打ち消します。)

大分大会の概要を見ると6人審査員がいたのでこの方々が当日の審査員なのでしょうか。指揮者が2人。学者が4人(1人はオペラ協会会長のようだ)また、記事によれば(学者さん4人の内か、)声楽家2人がいる。この方が音楽コンクール的に良い審査だったりしたりするでしょうか。
posted by Naru2 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

J-WAVE LIVE 2000+6 に行ってきました

060819jwavelive_yoyogi.JPG

8月19日の土曜日に「J-WAVE LIVE 2000+6」に行ってきました。

新潟の友人がチケットを取り、友人共々参戦してきました。
2日目ということで木村カエラスガシカオAI平井堅ウルフルズが出演しました。

とりあえず、印象に残ったことを書くことにしましょう。

木村カエラ・・・トップバッターで登場。友人共々一番見たかったアーティストである。席が遠くだったので双眼鏡でステージ上のカエラ嬢を見たが、細かった・・・。さすがモデルだった(?)だけある。6曲を歌う。新曲の「TREE CLIMBERS」も歌っていた。私的には好きな曲である「Magic Music」や「YOU」が聞けたことが良かった。

MCの中で「タクシーで行ったら東京体育館と間違えられた」という愚痴も。正直私も7月頃は間違えて覚えていた。
ステージ終了後の幕間のインタビューで「チャッキー」と言われていたのには笑ってしまった。

トップだったからか、ファンが控えめだったのかもう少し盛り上がってくれると私も思いっきり盛り上がれたのにと思った。それでも結構一人で盛り上がっていたが、「Circle」でタオルを振りたかったが、周りが振っていなくて振れなかったのが心残り。秋のライブの川崎の分を取っておきたくなってしまった。
ここで体力の40%くらい使う(笑)。友人との共通見解として「これから体力保つかなあ」と。

・・・不勉強だったが、韓国人の歌手である。二枚目の顔でバラードを歌うときとMCの差にギャップが・・・。いやあ、なかなか笑えるMCでした。

スガシカオ・・・オールアコースティックで攻める。ゆったり聞けたが眠気も・・・(爆)。でもスガシカオらしい落ち着いた感じで良かった。「7月7日」という曲は6月十何日かに作ったらしい。

AI・・・「Story」とか「Believe」ぐらいしか知りませんでした。R&Bな感じなんだけどバラードも行けるパワフルで多びのある声が良かった。西日本方面のなまりが特徴的なMCも良かった。

平井堅・・・第1回からの皆勤賞とのこと。双眼鏡で顔を見る。いやあ、実に濃いぃ顔でした。
もう、多数報道されているとおり(→参照)だがシークレットゲストに小田和正登場!平井堅が尊敬しているアーティストで「大して親しくはない(本人談)」と言いながら面白いトークも展開された。小田さんの「たしかなこと」や堅さんの「瞳を閉じて」を二人でコラボしたのは感動的だった。本当に良い物を聞けた。
小田さんがはけてから「和正もかわいいやつだ」と爆弾発言をして裏に向かってあわててフォローする姿はこれもまたかわいかった(笑)。

ウルフルズ・・・今日のトリ。他の夏フェスで客がひいたという衣装で出ると登場前の幕間インタビューで言っていた。どんな物かと見たら沢山のハートで飾られたノースリーブのつなぎで半ケツ出てるもの。ここでは客がひくことなく大いに盛り上がる。これぞライブだ!夏フェスだ!!と思うくらい盛り上がった。「ガッツだぜ!!」や「バカサバイバー」、最後の「いい女」で私も大いに盛り上がりに乗った。

以上ここまで約5時間の長丁場でした。しかし、良い疲れでした。
良いですねこういうライブは。色んなアーティストが見られるし、本当にお得なライブでした。誘ってくれた友人に感謝です!

ただ、席が2階上段でステージをほぼ横から見る感じでした(おまけに暑いし)。友人曰く「もうイ○○ラス使わねえ。」と一つの教訓が残った。

でも本当に良かったライブでした。続きを読む
posted by Naru2 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

アザブジュバ〜ン

まあ、タイトルが実に古いギャグではあるが(一応筆者は20代)、
060818AzabuJuban.JPG
「麻布十番納涼まつり」に行ってきました。

南北線の麻布十番駅から行ってみました。見てて思ったのは、例えば、3番出口出てすぐには国際バザールがある、とか、麻布十番の中(と言う言い方で良いのか?)では洒落たBARやらフランス料理屋さんがテキ屋さんに混じって露店を出すなど「麻布」のイメージ通りのおしゃれな感じの祭でした。

で、今回のお目当てはこれ。
060818AzabuJubanAvanti.JPG

元麻布のイタリアンレストラン「アヴァンティ」。
詳しいことはこちらを見ていただくとして、年に一度(?)実態を表すこの店の露店に行く。

060818AzabuJubanPenne.JPG
イタリアンと言うことで毎年ペンネを売り出すこの店。ラジオで何度か聞いたことがあるここの名物「ペンネアラビアータ」をいただくことにする。
ペンネがもちもちしていてなかなか良い。ちょっとソースがピリ辛なのだがただペンネに上手く絡まないのが個人的には惜しいところか。でも総合的には美味しい。

そして(これは番組をお聞きの方にしか分からないかと思うが)、合い言葉を伝え、プレゼントをもらい、祭の他の会場をぶらり。

中央のステージでは気象予報士の方のフラダンスデュオが踊っていたりしてたり、前述のようなこじゃれた露店が出ていたり、他の祭とは違う雰囲気を味わった。
そして、「十番稲荷神社」にお参りし、再び、「アヴァンティ」に行ってみると、登場人物の方も実物を表す(番組お聞きの方向けに書くと、小出さんと取手さん。写真撮りましたが、ここでは割愛します)。とりあえず見られて良かったと思う。

そして、坂を上り、六本木ヒルズ方面に出て、地下鉄の駅へ。まだ、土日にもやっているがまた行けるだろうか。
posted by Naru2 at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

おかげさまで1周年

 開設1周年

おかげさまで当ロースクール徒然日記は開設して1年を迎えました。

新司法試験も始まり、学校では状況をふまえて戦々恐々(?)となり始め、ロースクール生の生活も変わってまいりました。
そんなロースクール生の生活やら有益な情報を時には伝えつつ徒然なるままに日記を書きつづって参ります。

これからもどうぞごひいきのほど、よろしくお願いします。
しかし、湿疹の静養で出かけていない(学校も含む)ので書くネタがなかなか無い・・・。8月は書く回数が増えるかと思ったのだが、まあ、いつものようにぼちぼち書いていきます。
posted by Naru2 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

貯まりに貯まったツケ

試験も終わり、夏休みだと思ったところで
貯まりに貯まった日頃のストレス不摂生(特にテスト前に大きく貯まったか?)。

で、ツケが出てしまった。

私、アトピー持ちでして、それが顔やら腕やらに一気に爆発(?)してしまい、かゆいやら痛いやら、もうたまったものではない。

これがまずテスト中から出ていたため、テスト中、かゆさと戦いつつ問題に集中するのだが、大変でした。これで書きたいものの1割くらいは書けてないかも知れない・・・。その分の1割は掻きたい方向に行ってしまったかも。

で、にも出てしまったため、飯食うのに唇の角が切れて痛くて口開けるのもつらい。食う量が多少減るのは良いのだが味わいづらいのがつらい。つゆものとか、辛いものとかは刺激になってしみるし。

で、かゆさで夜、眠れないし、何やるにも集中できない。
今日提出の課題があったのだがこれも集中できなかった。特に昨日早く寝て今日早く起きてやろうと思ったのだが

1時就寝→寝付けない→2時頃に寝たかと思ったが30分でかゆさで起きる→・・・以後4時までこれの繰り返し。
結局4時過ぎにそのまま書き始めて7時に終わらせ、昼前まで寝た始末。

よい子に復習をしようたってかゆいし、かといってかけないからつらい・・・。

ということで今のところ今週有った特別講義はキャンセルしたりする。

皮膚科の先生からは体を熱くすれば当然かゆくなるので涼しいところになるべくいるようにとか、紫外線をあまり浴びるなと言うことで出かけるのは最低限に控え、出かけるにしても帽子長袖シャツは必須。

長いことアトピーとつきあっているが毎年夏のテスト頃に決まって出るのはつらい。なかなか治らない一種のアレルギーなので本当に参る・・・。でも、これから夏の予定は結構ある。なるべく症状を軽くなるよう薬飲んで、塗って静養するか。
posted by Naru2 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

♪カ〜ブトム〜シ

aikoの「カブトムシ」の感じで。

が来たんだなといえる季節のネタをもう1つ。
一応、川崎という都市部にいるのだが、うちにこんな珍客が訪れた。

060711kabutomushi01.JPG

カブトムシである。買った物ではなく、うちになぜか来た。

発見した親の話を聞くと窓に張り付いてたところに気付かず、シャッターを閉めてしまい、窓とシャッターの間でばさばさ動いていたという。

060711kabutomushi02.JPG

しかし、デカイ。約10cmは有るだろうか。ここまででかいカブトムシを自然で見たのは初めてと思うくらいである。さすがは川崎でも片田舎と言われる辺りである。自然には恵まれているのだなあと感じつつ、夏が来たなあと思う出来事であった。
posted by Naru2 at 03:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

朝も早よから・・・

また、週刊に・・・。まあいいや。

木曜は元々朝早いのだが、そんな朝も早いうちから迷惑な車(セダン)車が・・・。
うちのはす向かいの道ばたに止めて、クラクションを時々「プップー」と繰り返し鳴らす。そんなのを30分ほど。嫌でも目が覚めるわけで。車には訳の分からん貼り紙もあった。「」とか書いてあったり意味不明なのが多数有り。
30分ほど経ったらどこかへ行ったが、全く迷惑なわけで。騒音以外に実害はなかったので警察が来たりはしなかったが。警察が来てやめなければ軽犯罪法1条14号違反でしょうか。

で、夜、そんな話を珍しく地元に来た友人と飲んだときに話したりした(しかし、もろ地元で・・・大丈夫かな?)。結論はやはり、Rightなプロパガンダな人がお隣かどこかを嫌がらせしたんじゃないのかと言うところに落ち着いた。

全く、のどかな我が町も物騒になったものだ。嫌だ嫌だちっ(怒った顔)

(これより下は業務連絡)
そういえばこの友人にせっかくこのブログ紹介したから言っておく。
Mよ。分かりやすいから新Y丘で待つことにしたのに、結局我がホームタウンで飲むんだったらメールなり入れてくれ。しかも遅れてるんだし。暑かったんだからあそこは・・・。まあ、また飲もう。
posted by Naru2 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ツイてない

およそ1週間空いたでしょうか。レポートが出てまして、こういうときはどうしてもブログが遅筆になってしまう・・・。

まあ、今日は何かツイてない。

朝の電車電車。都心の某電車で座れる。眠い(睡眠)寝てしまい、1駅乗り過ごす

で、戻り、急ぐものの1限授業に5分遅れ。

(ここまで書いて気づいたのだが大学院入って初めての遅刻だった。欠席は風邪やら途中から受講放棄でさぼったのがあわせて3、4回あるが・・・。)

で、教室に入り、席に着いたとたんに指してくる。答えられるわけないっつうの。それとも、先生の前を横切ったのがいけなかったか。(要は報復指名だったか。)

そして、次の2限の授業も指される。で、また、こういうときに限って予習の手薄な部分を指される。あせあせ(飛び散る汗)

レポートやっているせいか(と、朝のラッシュに揉まれたこともあってか)、もう午前中はくたくた集中が続かず。(1限はいきなり「報復」食らっただけにましだったが。)

こういうときは早く帰る・・・と思ったがレポートが打ち終わっていない。自習室で打ち込む・・・が、資料がないたらーっ(汗)。また、集めて残りを打ち込む。(ツイてね〜。)で、帰宅は23時過ぎでした。

そういえば、今月は中頃に何科目か中間試験がある。まだまだ疲れるバッド(下向き矢印)日々は続く。
posted by Naru2 at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

AQUOSケータイ905SHを買う

土曜日、故障しても修理に出して前の機種(603SH)を使い続けて待ったワンセグ対応機種905SH」を買ってきた。

2Gから3Gへ変わり、使い勝手がだいぶ変わったものの楽しい機種という感じでしょうか。着うたフル対応、電子コミックが読めたり、おサイフケータイになったり、また、メールの容量は増えるし、「デル文字表示→メールに何らかのキーワードが有るとその文字にあわせた記号などがアニメーションで出てくる機能。例えば「疑問符」とあると「?」がポンと出てきたり、「ケータイ」とあると本当にケータイが出てきたりする)」なんていう無駄に(笑)楽しめるような機能付きだったり。

605Photo01.JPG
しかし、最大の売りは液晶が大きく、なかなか綺麗。さすがに「AQUOS」を冠するだけ有る。(上の写真では分かりづらいかも知れないが。)

そして、なんと言っても楽しみにしていたのが「ワンセグ」が見られること。で、手で持っても楽に見られるように液晶が横になる(サイクロイド機構)ことができ、そうすると、
605Photo02.JPG
このように16:9のワイド画面になる。ワイド画面の番組でも見やすい。(写真の番組は4:3で送られている。こういうときに限って16:9でやっている番組がない・・・。)

ちなみに、我が家はワンセグ(及び12セグの通常の地デジも)のエリア内であるが室内では場所によって電波の入りが悪く、時折ブロックノイズが出たり、受信不可な場合もある。まあ、それは仕方ないか。

まあ、使い勝手がだいぶ変わったこともあり、今は取説読みつつ使い方を覚えているところではある。その他の機能も楽しめるよう覚えておかないと。
posted by Naru2 at 02:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。